JSCV 学生保全ボランティアの会

JSCV (学生保全ボランティアの会)は、江戸川大学 親泊素子研究室の学生を中心に、環境保全、国際協力の最前線でボランティア活動にいそしむ会です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様 へ


昨年に引き続き、
2013年11月2日~3日、江戸川大学の駒木祭で、
出展させていただくこととなりました。

ベトナムを中心とした活動などの展示や
ベトナムで集めてきた雑貨類の販売をします。

また、
僕が撮った写真やそのポストカードも販売します。

収益は今後の活動資金となりますので、値切りはできませんが、
不用品類は特別価格で提供をしますので、よろしくお願いします。

小規模ではございますが、
このようなことも大切な活動であると思っております。

ご機会をくださったこと、
また、手伝ってくれる現役大学生や卒業生に感謝します。

このブログのご覧になった方の
お越しをお待ちしております。

親泊先生に会いたいという卒業生なんかは
確実に先生にお会いできる絶好の機会だと思いますよ。

場所は大学内のE棟・映像ホールの入口付近です。


                    事務局長 成田
スポンサーサイト
皆様

2012年11月2日~3日、江戸川大学の駒木祭で、
出展させていただくこととなりました。

ベトナムを中心とした活動などの展示や
ベトナムで集めてきた雑貨類の販売をします。

また、
僕が撮った写真のポストカードも販売します。

収益は今後の活動資金にもしますので、よろしくお願いします。

小規模ではございますが、
このようなことも大切な活動であると思っております。

ご機会をくださったこと、
また、手伝ってくれる現役大学生やOBに感謝します。

このブログのご覧になった方の
お越しをお待ちしております。


                    事務局長 成田
皆様 へ


こんにちは、成田です。

この度、
我々の活動成果が一つの形となりました。

江戸川大学の学長賞を受賞することとなりました!!

これまでのボランティア活動の実績の賜物だと思います。
多くの方々にご指導ご鞭撻を賜りながら、
発足から、これまで一緒に活動をしてきた皆様に
本当に感謝しております。
みんなの力で受賞した大きな成果だと思っております。

3月7日に授賞式があり、
これには金田先生、ザン先生、
そして、今現在中心的に活動をしてくれてる現役3年生とで出席してまいります。
本来ならば、みなさんで授賞式に出席したいところですが、
何卒ご了承ください。

なんらかの形で、
皆様とこの喜びを分かち合える機会をつくりたいと思っております。

まずは、
皆様にお知らせしたく、このブログに書き込みました。


                  成田 征道





皆様こんにちは、成田です。


この度、江戸川大学の学園祭にて、
JSCVが出展することとなりましたのでお知らせ致します。

日にちは、2011年11月2日と3日です。

内容は、
ベトナムでの活動の記録や
ベトナムで集めた民芸品などの販売を致します。

それと、
私が国内外で撮影した写真やポストカードなども
販売しております。
どれも心に残るシーンでございます。

また、
JSCV会員でもある江戸川大学の学生さんたちが持ち寄った
雑貨類や古着などをバザー形式で販売しています。
古着は女性ものがほとんどですが、
掘り出し物がきっと見つかるのではないかと思います。

この収益金は、我々の活動資金となります。
募金活動も合わせて行っておりますので、
我々の活動へのご賛同とご協力をいただければと願っております。

学生さんたちの
若さみなぎるパワーでやっておりますので、
皆様、ぜひお立ち寄りくださいませ!!

出展場所は、
B棟503号室です。



                   JSCV 成田 征道

こんにちは、成田です。


先日、あの戦場カメラマンの渡部陽一さんの写真展に行ってきました。

写真から伝わってくるものには、すさまじいものを感じました。
これはやはり、
現場にいるからこそ伝わるものであり、
それを強く訴えかけているものになっているのだと思いました。
取材力に感心します。

印象的だったのは、
写真に写っている人々の表情でした。
これはきっと、
渡部陽一さんの取材力だけではなく、
ご自身が持つ人柄が
そういう雰囲気や表情をもたらせているのではないかと思いました。

なんとなく僕も少しわかる気がします。

僕もベトナムに滞在してる時は、
触れ合うベトナム人のやさしさなどを感じたものです。
まぁ、僕の持つ人柄というのは
自分で言うのは避けておきますが、
しっかりと向き合って接していれば、信頼関係も生まれるものだと思います。

国際協力のまず一歩は、
まさに国際交流から始まるものだと僕は思ってますので。


あの地震の後、
たくさんのベトナム人の友達から
僕のことを心配するメールをもらいました。
なかには、
国際電話をかけてくる人もいました。
すごくうれしかったですね。

感謝です。


渡部陽一さんの写真展、
いろいろなことを考えさせるものでした。



               成田 征道
2月6日に開催されましたグローバルフェスタChibaで
前日の準備に始まり、
当日は素敵な笑顔で募金活動してくれたり、
販売を担当してくれたり、
お手伝いいただきました学生のみなさん、そして卒業生のみなさん、
ほんとにありがとう!!
すごく感謝しています。
遊びにきてくれたみなさんが
片付けを手伝ってくれたことにも感謝しています。

みなさんの笑顔は、そのままベトナムの子どもたちの笑顔へと
つながっていきます。

こんなふうな「手伝い」ということでも
今、自分にできる「アクション」なんだと思います。
社会貢献、国際協力につながるアクションの「一歩」なんだと思います。
どんどん学生のみなさんには、
そんな一歩から始まり、一歩から二歩と・・・、その歩みを自分の道としていってほしいものです。
JSCVは、
その拠点として担っていきたいですし、
実績も今以上にあげていきたいと考えています。

昨日、JSCVの展示に
来訪いただきました皆様にも
我々の活動にご理解を得られるよう、
今後も人とのつながりを大切にしながら、邁進していく所存でございます。

たくさんの方々に感謝してます。
ありがとうございました。

お疲れさまでした。


GFC 1

GFC 2

GFC 3

GFC 4

GFC 5

GFC 6


                          JSCV 成田
急に冷え込んできましたね?。

11月2日と3日の2日間、江戸川大学の学園祭にて、
ベトナムでの活動記録の展示と
ベトナムで買い集めてきた民芸品などを販売いたします。

また、私が撮りためていた写真も少しばかり披露させていただき、
購入もできますので、ぜひ、みなさま足を運んでいただけたらと思っております。

なお、この収益は今後のベトナムなどでの活動資金にさせていただきますので、
よろしくお願いします。


                      JSCV 成田
みなさん、こんにちは。

残暑もおさまり、日が沈むと肌寒さとともに
虫の鳴き声の響きを感じ始める季節をむかえましたね。

さて、
今回は日比谷公園で10月2日と3日の2日間開催されます
グローバルフェスタ2010のお知らせです。

国際協力などに興味や関心のある方は、
ぜひご参加されると良いと思います。
こういった分野では、国内で最大規模と言っても過言ではないイベントですからね。


急に気候が変わってきましたので、
ご体調などには十分気をつけてください。


それでは、また。


                 JSCV 成田

皆様こんにちは。


まだまだ暑い日々が続いてますね。

さて、8月24日から31日まで、
ベトナム研修がありました。
これについては、また後日あらためて
ご報告したいと思います。   ???自分のパソコンを修理に出しており、
                  他人のパソコンでは非常に使い勝手が悪いのです・・・。


皆様にご案内したいことは、
9月18日と19日に、代々木公園でベトナムフェスタが開催されるということです。

今回の研修で、
さらにベトナムについてさらに興味を持たれた学生も多いのではないでしょうか。
また、
これまでベトナムに行ったことがあって久しぶりにベトナムの雰囲気を味わいたいと思ってる方、
ベトナムっていうけど、いったいどんな国なのかまったくわからない方、
とにかくベトナムについて興味や関心をお持ちの方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

ベトナムという国の雰囲気・・・、ベトナム料理・・・、
ベトナム雑貨・・・、アオザイ姿が素敵なベトナム人女性・・・、とまぁ、非常に魅力的な国だと
思います。

以下に、詳細が案内されてるURLを添付しておきます。

http://www.vietnamfes.jp

もし、ご参加された方がいらっしゃいましたら、
このブログのコメントなどに書き込みをしていただけるとありがたく思います。



                       JSCV 成田
皆様こんにちは。

暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?


(財)国立公園協会主催による
オオハンゴンソウ除去作戦が日光国立公園で開催されます。
このイベントのボランティアを募集中ですので、
興味のある方はご参加してみてはいかがでしょうか?

もし、ご参加された方がいましたら、
このブログにその様子などをご報告いただけたら幸いです。

JSCVメンバーでも
かつて実習でオオハンゴンソウの除去を体験された方も多いと思います。
そんな当時の懐かしい記憶を思い出しながら、
都会の蒸し暑さを忘れさせる日光の自然の中で活動するのも
また格別だと思います。

温泉も満喫できるようですし、
あの宮地さんのインタープリテーションによります
中禅寺湖周辺の散策もあるようですから、
非常に充実した内容のイベントなのではないかと思います。
参加費、そして別途交通費はかかりますが、
それ以上に価値のあるイベントだと思います。

以下に詳細内容を記しておきます。





国立公園保全活動ボランティア隊 

オオハンゴンソウ除去活動 in 日光国立公園

参加者募集


日光国立公園奥日光地域では、オオハンゴンソウ等の外来植物が繁茂し、在来の
植物が影響を受けています。このため国立公園協会では、オオハンゴンソウ等除
去作戦実行委員会に協力して、オオハンゴンソウ等外来植物の除去活動を行いま
す。また、国立公園協会独自のプログラムとして、当日の午後はネイチャーガイ
ドの案内による中禅寺湖畔散策で、日光国立公園の魅力を満喫します。

1.実 施 日 平成22年8月22日(日)日帰り 

*午前・・・オオハンゴンソウ除去活動  

午後・・・中禅寺湖畔散策


2.参加費   3,000円(貸切バス(東武日光⇔湯元)、保険代など)

(作業用具および保険は当方で負担します)

3.定  員  20名(申込順/18歳以上の健康な方)

4.締  切  8月13日(金)

※定員になり次第、締切とします。

5.集  合  8:30 東武日光駅改札口

または9:30 日光湯元ビジターセンターのいずれか。

6.活動場所  日光国立公園 湯元スキー場ほかオオハンゴンソウ生育地

7.作業内容

オオハンゴンソウの除去(抜き取りと運搬)

8.持 ち 物

昼食、飲み物、雨具、帽子、タオル等(炎天下での作業に耐える格好)

服装は、長袖・長ズボン等(軽登山用の服装)作業しやすく、汚れてもよいもの

靴は、汚れてもよい靴、入浴に必要な用具、着替え

9.日  程

8:30 東武日光駅 集合

9:30 日光湯元ビジターセンター着(現地集合)

10:00 除去作業開始

12:00 作業終了

昼食

入浴

13:30 中禅寺湖畔周辺散策(ガイド付)        

16:30 東武日光駅 解散

★東京からの交通案内

■浅草駅(6:20発)―――東武伊勢崎線快速―――■東武日光駅(8:26着)【1,320円】

10.申込方法

参加希望の方は、電子メール(vip-j@npaj.or.jp
またはFAX(03?3866?6762)にて次の事項をご記入
の上、国立公園協会)までお申し込み下さい。

? 氏名 ?年齢 ? 性別 ?住所 ?電話番号(緊急連絡先及び当日連絡先)?集合
場所希望(8:30東武日光駅または9:30日光湯元ビジターセンターのいずれかを指
定) 

11.問い合わせ・申込先

財団法人 国立公園協会 田中

〒101-0031 東京都千代田区東神田2?1?3 みづほビル3階 

Tel.03?3866?6761 fax 03?3866?6762  



                     JSCV 成田




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。